原创翻译:龙腾网 http://www.53370.net 翻译:andy8588 转载请注明出处



【ワシントン時事】トランプ米政権は米東部時間18日午前0時1分(日本時間同日午後1時1分)、欧州連合(EU)による欧州航空機大手エアバスへの補助金が不当だとして、世界貿易機関(WTO)の承認を受けてEUからの輸入品に報復関税を発動した。

华盛顿时报:特朗普政府于美国东部时间18日上午零时一分(日本时间当日下午一时一分),认为欧盟(EU)对欧洲航空巨头空客补助金不合理,经世界贸易组织(WTO)批准,对从欧盟的进口产品发动了报复性关税。


航空機やチーズ、ワインなど年間で約75億ドル(約8100億円)相当の製品に最大25%を上乗せする。長引く米中貿易摩擦に加えてEUとの対立が深まれば、世界経済の減速懸念が強まるのは必至だ。

在飞机、奶酪、葡萄酒等年间约75亿美元(约8100亿日元)的产品中,最多将增加25%的关税。如果在长期的中美贸易摩擦之外又加深与欧盟的对立,必然令人增加对世界经济减速的忧虑。


米通商代表部(USTR)によると、報復対象となるEU製品は少なくとも160品目。エアバスの製造を支援するフランス、ドイツ、英国、スペインから輸入する大型民間航空機に10%、EU域内のそれ以外の工業製品や農産品に25%を課す。

据美国通商代表处消息,成为课税对象的欧盟产品至少有160个品种。支援空中客车制造的法国、德国、英国、西班牙进口的大型民用飞机关税达10%,欧盟区域内其他工业产品和农产品关税达25%。